落とす確率はもちろん高い

何をするにしても左手にスマホ…一日に何度この光景に出会うでしょうか。朝起きてから寝るまで片時も離さず持っている物は何?と聞けば、間違いなくスマートフォンと答えるはずです。信号待ちでも、通勤中の電車やエレベーターの中でも、スマホの画面を見入っている人は多いですよね。常に持っている物ほど落とす確率は高くなりますよ。トイレの中で踏ん張る時もスマホを見ていたりしませんか。用を済ませて立ち上がった瞬間に便器へドポン…なんてへまも全然あり得ることですよね。

頭が真っ白…まさにその瞬間!

大切なスマホを便器に落としてしまったという経験がある人って結構多いんです。大切なのはお気に入りの色や形などのデザインでもその機種の使い勝手でもありません。一番大事なのはスマホに内蔵されている写真であり、メールの文章であるはずです。そういった情報やかけがえのない思い出が消えてしまうかと思った瞬間、頭の中は真っ白になるでしょうね。水中に落ちたスマホのデータは恐らく壊れてしまいます。

頼みの綱はデータ復旧

水没したスマホからデータを復旧させてもらうには、最善を尽くしておくべきですよ。トイレや浴槽などの水にスマホを落としてしまった場合は、考えている暇などありません。便器の中に排出物があったとしても、何も考えず一心不乱に便器に手を突っ込んで、スマホを救出すること…これができないとデータ復旧など無理ですね。思い出の写真が消失してしまうことを考えれば、なんのそのですよ。内部の基盤にまで浸水する前に引き上げられれば、かなりの確率でデータ復旧可能になるでしょう。

スマホ修理を依頼するにあたり、修理業者の納期の長さや費用の相場などを把握することで、良心的な業者を選べます。