ホームページを作る前に

これから自社のホームページを作りたいという方は、まずどのようなホームページを作りたいかというイメージを固めましょう。

気に入っているホームページを参考にするのが手っ取り早いと思います。サイトのデザインやレイアウトなど好みで選べばいいでしょう。そしてサイトの機能、必要なページなどを調べておきましょう。

それに、店舗の強みが何なのかを明確にしておくことです。自分のお店のセールスポイントがはっきりとわかっていれば、この長所を活かしたホームページを構築していけます。ホームページにいろんなことを詰め込みすぎて、わかりづらくなることも防げます。

作りたいホームページのイメージが固まったら、ターゲットの設定です。お店で集客したいのは男性なのか女性なのかこれだけでもサイトのデザインは違ってきます。

webサイトビルダーを利用する

ホームページはwebサイトビルダーやCMSで自分で作成することも、webサイト製作会社に頼むこともできます。

ですが、この中でもおすすめはwebサイトビルダーです。原則無料で使えますし、ホームページを作るのに専門的な知識を必要としないところが良い点です。

webサイトビルダーでは用意されているテンプレートの中から、気に入ったテンプレートをドラッグアンドドロップして簡単な入力をキーボードで行いながらホームページを作り上げていきます。商品やメニューの写真をアップロードしてホームページ上に掲載するのも容易です。また、テンプレートは業者別に設けられているので、好みのものが見つけやすくなっています。

ホームページの作成はwebサイトビルダーでノウハウをつかみ、その後CMSやweb製作会社を利用しても遅くはないと思います。

ホームページ制作は、情報発信や販売促進をはじめとした幅広いシーンで役立ち、制作を手掛ける専門業者も多く存在します。